認知症かも!?と思ったら認知症初期集中支援チーム

介護が必要になる理由の1つがに「認知症」です。

長寿が当たり前になってきた今、認知症を発症する可能性も高くなっています。

もし家族やあなた自身に認知症の疑いを感じたら、どこに相談できるのか把握しておくと安心です。

相談から始まる介護のために今準備する

認知症は、本人も異変を感じます。

認めたくないけど、もしかしたら認知症かもしれないという不安はとても大きいでしょう。

一人で不安を抱えているあいだに症状が進行し、まわりが気づいたころには随分進行していることもあります。

独身であれば、まわりに迷惑をかけることもあるかもしれません。

そうならないためには、早めに相談することはとても重要です。

認知症以外であっても介護が必要性を感じ始めたときは、ひとりでは解決することは難しく、どこかに相談することになるはずです。

介護について相談できる場所はをご存じでしょうか?

介護が必要になってから、情報を集めることが難しくなりますので、元気な今のうちに準備しておきましょう。

認知症に特化したサポートチーム!

介護や認知症の相談は、自治体の窓口、介護事業所、認知症外来、主治医、地域包括支援センターなど、いろいろな場所で相談することができます。

地域包括支援センターには、「認知症初期集中支援チーム」が設置されています。
※自治体のサイトにて配置場所をご確認ください

認知症に特化し、相談があれば訪問などによってサポートしていただけます。

<対象者>
40歳以上で在宅で生活している認知症の疑い・認知症の方

本人だけでなく家族も相談できます。

例えば、認知症だけど介護サービスを利用してくれないなど、対応に苦慮している場合などの相談も可能です。

諦めずに相談してみましょう。

困りごとは、ひとりの力ではどうにもならいことでも、ほかの人の力を借りること解決することもありますよ!

相談は解決への近道

認知症や介護は、それぞれ個性があるものですから、他人にはわかってもらえないこともあるでしょう。

しかし、不安や悩みをひとりで抱えて込んでしまっては、解決することも解決できずに時間だけが過ぎていきます。

だれかに相談することで解決の糸口が見つかることがあります。

人の知恵や知識、情報を受け入れてみてください。

介護や認知症のことを他人には話しづらいかもしれませんが、今はどこの家庭でも当たり前にあることです。

恥ずかしがる必要もありません。

相談する勇気を持ってくださいね。

無料メルマガで今すぐ不安を軽くしよう

無料メルマガで今すぐ将来の「介護」「お金」「暮らし」の不安を軽くしましょう。
まずはメルマガ読者限定の【特典】をご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。